「7月以降も欠航の可能性」 スカイマークで国交相

印刷

   パイロット不足でスカイマーク(東京都港区)が2008年6月に168便を欠航する問題で、冬柴国交相は2008年6月3日の会見で「7月以降も運休継続の可能性があり、改善指導を強くしていきたい」と述べた。

   スカイマークは08年6月2日、6月中に運行する予定だった便の1割に当たる168便を欠航すると急きょ発表しており、予約客については、他の自社便への振り替えや運賃の全額返金に応じている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中