ノキア、携帯で公衆無線LANサービス

印刷

   ノキア・ジャパンは、公衆無線LANサービスを2008年6月27日から始める、と同月25日に発表した。ソフトバンクモバイルから販売されている「Nokia N95」に対応する。

   BBモバイルポイント、livedoor Wireless、成田空港Airport-Netのアクセスポイントを利用し、ユーザは成田空港やマクドナルド、ドトールコーヒーなど全国6000か所以上でインターネット接続ができる。サービス利用料は月額840円。 今後発売されるノキアの無線LAN対応端末でも順次対応していく。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中