コメ減反、目標の7割にとどまる 農水省調べ

印刷

   農林水産省は2008年7月3日、主食用米の生産調整(減反)について、08年6月中旬段階の実施状況を発表した。08年産米で目標としていた作付け削減面積は約10万ヘクタールだったが、実際に削減出来たのは約7万ヘクタールと、7割の達成率だった。一方、過剰作付けが目立つとして重点的に減反を進めてきた「重点7県」については、目標の4割にとどまった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中