「大阪名物くいだおれ」閉店 60年の歴史に幕

印刷

   大阪・道頓堀の老舗飲食店「大阪名物くいだおれ」が2008年7月8日、多くの人に見守られるなか60年の歴史に幕を閉じた。4月の閉店発表以降、連日のように店頭には看板人形「くいだおれ太郎」を見ようと観光客やマスコミが駆けつけていた。ホームページには、「閉店のご挨拶」を掲載している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中