「カシミヤ50%」実は0% 伊勢丹が回収

印刷

   伊勢丹が販売した「カシミヤ50%」表示の女性用ストールにカシミヤがまったく含まれていないことが、同社の調べで分かった。製造元の説明通りに表示したというが、原因は分からないという。同社では、2008年7月8日に販売中止し、26日から商品を回収している。

   インド・ビンテージシェーズ社製のストールで、伊勢丹が直接輸入した。新宿店で08年1月から1万6800~2万4150円で販売し、計219枚が売れたという。

   カシミヤの不正表示は、ここ1年で相次いで表面化している。これを受けて、伊勢丹が自主検査していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中