スザンヌ 「歌うことは苦手だった」

印刷

   女性アイドルグループPaboで活動中のスザンヌさんが2008年8月18日のブログで、新曲のレコーディングに挑んだと報告している。

   「超いい歌だから早くみんなにも聞いてほしいな(o^o^o)」。レコーディングが順調に進んだのだろう、スザンヌさんの機嫌もよい。だが、歌うことについて、「カラオケは大好きなんだけど、カラオケ以外で歌を歌うことは前は苦手だった」と明かす。

   もっとも、いまでは歌うことを楽しめるようになったと自信を覗かせる。こんな風にうれしそうに綴っているのだ。

「今も緊張するし、お腹も痛くなる時もあるけど、みんなの前で歌ったり踊ったりできるのはとっても幸せだから、もっともっと音楽に詳しくなりたいなぁ☆」

   さらに、次はギターにも挑戦したいと意気込んでいる。適当に受けてしまった高校時代のギターの授業を、きちんとしておけばよかったと、後悔しているほどだ。「でも後悔してもしょうがないから、今から習いたいなぁーって思ってます!!」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中