おちまさと、「SATC」試写会で「エセパーティーピーポー」に怒り

印刷

   人気番組プロデューサのおちまさとさんは公開間近のハリウッド映画「SEX AND THE CITY」の試写会で、腹立つことがあったと2008年8月21日のブログに書いている。

   「SEX AND THE CITY(SATC)」の試写会を楽しんだというが、「観客の寒さ」がひどくて腹が立った。どんな観客なのかというと、「あの変な貧乏くさいハイエンド乗りの人種たち」と酷評している。実際のハイエンドブランドのパーティーでは見たことがなく、試写会にだけ現れてはその気のドレスやチンピラスーツで「うちらかなりイケてる」的な行動言動で、まわりを不快にさせる。さらに、「エセパーティーピーポー」「2円50銭な感じ」と、相当な怒りが込められている。

   極めつけには、

「まるでファッションとは無縁ドレスで大はしゃぎ症候群
マジでいなくなって欲しいんだけど」

と、締めくくっている。

   最近では「SATC」の試写会に行き、感激した様子をタレントの千秋さんがブログで書いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中