マナカナ ボーリング大会で「マナカナ賞」をゲット

印刷

   双子タレントとして人気の「マナカナ」の姉・三倉茉奈さんは、姉妹で出演するNHKの朝ドラ「だんだん」のメンバーたちで、ボーリング大会を行ったと2008年9月1日のブログで報告している。

   「だんだん」の放送開始日は9月29日で、早1カ月をきった。5月末にクランクインして、撮影は順調に進んでいる。そこで出演者の団結をさらに深めようと、ボーリング大会を実施した。企画したのは、お父さん役の吉田栄作さん。もとはソフトボール大会の予定だったが、大会当日、あいにくの雨で急きょボーリングに変更になった。

   吉田さんや石田ひかりさんら出演者と、美術、技術、制作のスタッフら総勢50人が参加し、ボーリングは大盛り上がり。茉奈さんは今まで話したことのなかった人とも話せて、「めっちゃくちゃ楽しかったです!!」。

   大会の結果はというと、茉奈さんのチームはブービー賞だった。このブービー賞は、別名「マナカナ賞」で、事前に手作りのプレゼントを用意していた。自らプレゼントを受け取ることになり、

「申し訳ない気持ちもありますが、自分のチームが賞品ゲットで嬉しかったです。 みんなでお揃いなので、大事にしますっ」

と締めくくっている。

   プレゼントは無地のコップとペンケースに自らイラストを描いたもので、ブログに写真を載せている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中