40代のグラビアアイドル 「ニンニク注射」が美の秘訣?

印刷

   40代のグラビアアイドルとして人気急上昇中の桜井美春さんが2008年9月8日のブログで、「ニンニク注射」を紹介している。自身もよく利用するらしく、「効くよねえ」と満足そうだ。

   「ニンニク注射」とはビタミンB1を主成分とした注射のことで、疲労回復に効果があるとされる。ちなみに、名前の由来はビタミンB1に含まれる硫黄が原因で、微妙に、にんにくの臭いがするため。

   桜井さんは何か所かのクリニックで体験している。どうやら、クリニックによってはビタミンの量を変えたり、にんにくの「無臭」「ニオイあり」を選んだりすることができるそうだ。

   で、どちらを選んでも効果は変わらないというから、桜井さんは、まずは無臭を選択。「成分とかききめが変わらないなら誰がにおいアリを選ぶんだ?」。だが、やっぱり「ニオイあり」にしてみたという。理由はこうだ。

「でも、ふとニオイありにしてみたら クサイぶん効いてるうぅ~ってかんぢしたんだけど??単純すぎかなあ」

   40代にしてグラビアデビューした桜井さん。美の秘訣の一因は「ニンニク注射」にあった?

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中