「ザ・たっち」たくや カラオケで出会った「神秘的」な…

印刷

   双子のお笑いコンビ「ザ・たっち」の兄たくやさんは、カラオケ店で世界遺産「パルテノン神殿」に出会ったそうだ。

   2008年9月27日のブログに書いている。

   お笑い芸人がカラオケの腕を競うフジテレビ系番組に出演することになり、その練習で弟かずやさんとカラオケ店「パセラ」に行った。「お前は俺より少し音域が狭いから下のパートな」「お前は俺より声がこもりがちだな」と、細かいところまで打ち合わせる。

   練習して、ちょっと小腹が空いてきたので何か注文しようとメニューを見ると、なかでも「ひときわ輝く新メニュー」を発見! その名は、「ハニトーシナモンアップルチーズ パルテノン仕立て」だ。何と、トーストでできたスイーツ「ハニートースト」の上に、世界遺産「パルテノン神殿」を模したものが乗っている。

「なんて神秘的なハニートーストなんだ」
「こんな所で、古代ギリシャ時代に触れる事が出来るなんて!」

   注文して、ワクワクしながら待つこと10分。店員が持ってきた「パルテノン神殿」は、

「崩れとるがな」

   ブログには、無惨に傾いた「パルテノン神殿」の写真を載せている。

   「パセラ」ホームページによると、神殿の特長である4本の柱は棒状の揚げ菓子「チュロス」でできている。ザクザク崩して食べるそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中