ファミリーマート、大衆薬の実験販売を開始

印刷

   ファミリーマートは2008年9月30日、都内の1店舗で一般用医薬品(大衆薬)の販売を実験的に開始した。09年春に施行される改正薬事法に対応する。10月6日にも都内のほかの1店舗でも実験販売を開始する予定。2店舗で計6人の薬剤師を常駐させ、医薬品販売の検証、登録販売者の養成につなげる考えだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中