愛媛新聞の女性記者逮捕 出張先の別府で窃盗容疑

印刷

   大分県警別府署は2008年10月2日、窃盗の現行犯で松山市花園町、愛媛新聞社の女性記者渡辺嘉奈容疑者(35)を逮捕した。

   調べによると、渡辺容疑者は同日午後9時20分ごろ、別府市の複合商業施設「ゆめタウン別府」で洋服や文房具、スポーツバッグなど17点(約9万5000円相当)を盗んだ疑い。渡辺容疑者は大分国体の取材で出張中だった。

   愛媛新聞社経営企画室は、「あってはならない行為で、極めて重く受け止めています。関係者ならびに読者の皆さまに深くおわび申し上げます。今後、事実関係を詳しく確認し厳正に対処するとともに、信頼の回復に努めてまいります」とコメントしている。

   また経営企画室の担当者によると、渡辺容疑者は1997年に入社、性格などについては「わかりかねます」という。3日午前の段階で容疑者と連絡が取れておらず、事実関係を確認した上で処分を決めるとしている。

   一方、「ゆめタウン別府」にJ-CASTニュースが取材を申し込んだが、「対応しておりません」との回答だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中