2018年 7月 23日 (月)

ビックカメラ、業界第2位に ベスト電器をグループ化

印刷

   ビックカメラは、現在14.86%を保有するベスト電器の株式を15.03%に引き上げて持ち分法適用会社にする。2008年10月15日に発表した。ビックカメラは10月中に、ベスト電器株15万株を取得する。

   ビックカメラは07年9月にベスト電器と業務・資本提携を結んで以来、共同運営店舗などで関係を強化してきた。今回は出資比率を引き上げるとともに、ビックカメラの新井隆二会長がベスト電器顧問に、またベスト電器の有薗憲一会長がビックカメラ顧問に就任。提携関係のさらなる強化と経営情報の共有化を図る。家電量販店第5位のビックカメラは、業界7位のベスト電器をグループ化することで、売上高1兆円に迫る第2位に浮上する。

   これを受けて、15日の東京株式市場でビックカメラ株は一時3万4200円を付けてストップ高になる場面もあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中