堀江元社長、ブログに「私は怪しい人物?」 

印刷

   堀江貴文元ライブドア社長(36)が、闇カジノで賭博をしたと書いた講談社「週刊現代」の記事で名誉を傷つけられたとし、5000万円の慰謝料と謝罪広告掲載を求めた民事訴訟の口頭弁論が2008年10月29日に行われ、堀江元社長は記事の内容を否定した。同日付けのオフォシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」でもこの件が触れられていて、この日に被告側の証人が出廷しないのは偽証していた証拠であり、アリバイを証明する証人も用意しているにも関わらず自分が出廷する意味はあるのか、とし、

「被告側の求めに応じて私を召喚する裁判所の姿勢もどうかと思う。ま、私が司法に信用されていない証拠なんだろうけど・・・。どんだけ、私は怪しい人物だと思われてんだろう?」

などと少し自虐的になっていたりするのだという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中