山形の百貨店もレジ袋を有料化へ

印刷

   山形市内の百貨店、大沼山形店と十字屋山形店が2009年2月から食品売り場でレジ袋の無料配布を中止し、有料化することを08年11月11日に決めた。価格は未定。

   食品スーパーを中心にレジ袋の有料化が進んでいるが、百貨店が本格的に取り組むのは全国でも珍しい。広島市の天満屋広島緑井店の食品売り場では08年10月1日から試験的に取り組んでおり、希望者には1枚5円で販売している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中