NTTドコモ、印タタ系電話会社に出資

印刷

   NTTドコモは2008年11月12日、インドのタタ財閥系列の携帯電話会社「タタ・テレサービシーズ」の株式26%を約2640億円で取得する、と発表した。役員を3人派遣し、経営にも関与していきたい考え。国内市場は成長が頭打ちとされ、今後も成長が期待できるインド市場への投資を進める方針。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中