2020年 7月 3日 (金)

ラサール石井、ブログで「麻生批判」 バッシング受けてすぐに削除

印刷
ビルベリー由来アントシアニンがピント調節機能をサポート!

「無視されたからって器が小さい」と批判相次ぐ

   その後も、「麻生批判」は続く。除幕式の後に首相が商店街を視察したことに触れ、「お供引き連れて、あらかじめ決まった場所を案内されるがままに連れてってもらい、せんべい食べたり、スーパーでほうれん草の値段聞いたりしてるだけ」とか、「どう見ても江戸時代のお殿様が城下町にやってきて。『爺ィ。これはなんじゃ?』『は。ほうれん草にございます。』みたいな風にしか見えない」などと、言いたい放題だった。

   ところが、このブログに関するスレッドが2ちゃんねるに立つと、批判の矛先はラサールさんに向けられた。

「芸人なら自虐ネタにもっていかなきゃいかんだろうに。馬鹿な奴」
「無視されたからって器が小さい」

   ラサールさんのブログのコメント欄にも同様の批判が寄せられた様子で、11月13日の昼ごろまでに、12日付けのブログは削除されていた。所属事務所にJ-CASTニュースが問い合わせると、担当者は、

「ブログについては回答を遠慮したい」

と返答した。

   プライドを傷つけられたラサールさんは感情的にブログを書いたものの、その後、冷静になると「首相に失礼だ」と思い直し、削除したということなのかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中