2018年 7月 23日 (月)

「湯たんぽ」はエコ カラフルなカバーも女性に人気

印刷

   灯油価格の高騰や電気料金の値上がりを受けて、エコな「湯たんぽ」に注目が集まっている。2008年11月16日付「河北新報」によると、仙台市内で小売店が「湯たんぽは省エネ」とアピールしたり、女性や家族向けに動物やアニメキャラクターのカバー付き商品を豊富に用意したりしている。仙台市泉区のホームセンター「ホーマック泉店」で、ポリエチレン製湯たんぽの10月の販売量が前年同月に比べて約2倍に伸びた。

   また、育児雑貨を企画製造する黄瀬商事(大阪市)は湯たんぽ専門サイト「湯たんぽ キューズベリー」を9月30日にオープン。本体をポリエチレン製と天然ゴム製の2種類から選べ、カラフルなカバーは100種類以上揃えている。女性を中心に贈答用にも好評のようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中