サッカーくじ「売り上げ」好調 初めて900億円突破

印刷

   サッカーくじを運営する日本スポーツ振興センターは2008年11月29日、08年シーズンの売上高が01年の開始以来初めて900億円を超え、最高額になったと発表した。totoなど予想系くじ(3種)とBIGなど非予想系(コンピューターが自動選択、3種)の合計が、914億1712万2000円となった。同センターでは、売上高約678億円のBIGなど非予想系が好調で、同約91億円のtotoなど予想系の人気も堅調だ、と分析している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中