「ヒトラーは偉人」 テレビ東京がウェブサイトで謝罪

印刷

   テレビ東京は2008年12月8日、12月4日深夜(5日未明) 放送のバラエティー番組「よろセン!」で、ナチス・ドイツ指導者、アドルフ・ヒトラーを「世界の偉人」として取り上げたとして、同社ウェブサイト上で謝罪した。番組では「世界の偉人DEN!」と呼ばれるコーナーで、女性アイドルグループ「ハロー!プロジェクト」メンバーが、似顔絵を使ってヒトラーを「ヒトラーおじさん」と紹介。「演説には癒しの効果があった」などと説明した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中