ファミマ店頭で大学受験出願サービス

印刷

   ファミリーマートは2009年1月5日、全国約7300店舗の店頭に設置している情報端末で、大学や短大、大学院入試の出願を受け付けるサービスを始めると発表した。コンビニの情報端末を使った出願受付は全国で初の試みという。

   09年1月19日から、桜美林大学大学院の受験申し込みと入学検定料の支払いに対応。志願者が情報端末「Famiポート」で個人情報を登録、レジで検定料を支払う。受け取った控えを書類に添付して大学に送付すると、受験票が郵送されてくるという仕組みだ。ファミリーマートは、今後対象校を増やすとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中