ヨーカ堂、30店舗をディスカウント店やホームセンターに改装

印刷

   セブン&アイホールディングスは2010年2月から1年かけて、全国に180店舗ある総合スーパー「イトーヨーカ堂」のうち、30店舗以上を改装する。そのうち約10店舗はディスカウント店「ザ・プライス」に転換し、残りは都市型ホームセンターに改装するほか、総合スーパーという業態は代えずに品揃えの見直しを図る。また不採算店については、2010年までに3~5店舗を閉鎖する予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中