ガソリン価格5か月半ぶりに上昇 1リットル106.6円に

印刷

   石油情報センターが2009年1月21日に発表した石油製品の価格動向調査によると、19日現在、レギュラーガソリンの全国平均小売価格は、前週比0.6円高の1リットル106.6円。08年8月4日以来、約5か月半ぶりの上昇となった。軽油は前週比0.1円高の102円、ハイオクは同0.6円高の117.5円だった。価格が上昇に転じたことについて同センターは、「年末年始にかけての中東情勢の影響が大きい」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中