2018年 7月 23日 (月)

「白紙撤回」総務相へ報告 「かんぽの宿」売却問題

印刷

   日本郵政の西川善文社長は2009年2月13日、保養宿泊施設「かんぽの宿」のオリックス不動産への一括売却を白紙撤回すると鳩山邦夫総務相に伝えた。鳩山総務相が記者団に明らかにした。日本郵政は今後、第三者委員会を発足させ、売却ルールの検討などをするとも報告したという。この問題をめぐっては、鳩山総務相がオリックス不動産への売却は「国民が出来レースと受け取る可能性がある」として強く難色を示していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中