トヨタ自動車、5月は増産へ

印刷

   トヨタ自動車は、2009年5月の国内生産台数を、2月から4月の平均台数より約3割多い20万台規模に引き上げる方針を固めた、と09年2月18日の日本経済新聞が伝えた。

   これについてJ-CASTニュースが同社広報部に問い合わせたところ、

「あくまで販売状況によるが、在庫調整が進んでおり、新型車も見込まれるため4月までの状況よりも多少は上向くと考えている。ただ台数については決定していない」

との回答を得た。

   同社は09年1月から3月に大規模な減産を決め、3ヶ月間で計14日間の生産停止を計画するなどして在庫を調整している。4月にも平日3日間、生産を停止する方針で、在庫の圧縮を急ぐ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中