テレ朝、「報道ステーション」ニュース問題で謝罪

印刷

   テレビ朝日は2009年4月5日、徳島県の土地改良区を巡る横領事件で直接関係のない野中広務全国土地改良事業団体連合会会長の映像を流したことについて、謝罪した。同日放送の番組「はい!テレビ朝日です」の中で伝えたもの。テレ朝は、この映像を08年7月放送の「報道ステーション」で流しており、放送倫理・番組向上機構(BPO)が重大な放送倫理違反があったと認定していた。

   謝罪した番組の中で、テレ朝側は、「今回の決定内容を真摯に受け止め、放送倫理と人権に十分配慮してまいります」などと述べた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中