日本水連 FINA認可の水着着用を条件に

印刷

   日本水泳連盟は、2009年5月24日の記者会見で、6月1日以降の日本記録の認定は、FINA(国際水泳連盟)が認可した水着の着用を条件とする、と発表した。日本記録と世界記録との整合性をとるためだという。なお、4月、5月に出た日本記録についてはそのまま認可する方針。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中