2019年 12月 13日 (金)

「気分害す様な人間来るな」 藤田騎手、ブログ中傷に激怒

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   ブログを運営するときに問題となるのが、コメント欄の「炎上問題」。有名人であれば、トラブルに発展するケースも少なくない。そんな中、ブログに寄せられた中傷コメントに、「気分を害す様な人間は、ここに来るな」と、JRAの人気騎手が反発している。コメント欄について、これだけ明確に反発を示すケースは、著名人としては異例だ。

「下手くそ!騎手やめて 山でうんこでもしてろ!」

   今回トラブルに見舞われているのは、日本中央競馬会(JRA)の藤田伸二騎手のブログだ。藤田騎手は2008年9月21日、中央競馬史上11人目の1500勝を達成したことでも知られている。ブログはこの直後に開設され、日常の宴会や、レースのために移動する様子などが綴られている。たいていは、ブログの書き込みが「よろしいやん」というフレーズで締めくくられるのも特徴だ。

   トラブルの引き金になったのは、09年5月31日に行われた日本ダービーだ。藤田騎手は、ブレイクランアウトと初のコンビを組んで参戦したものの、15位と「惨敗」。この結果に対して、中傷のコメントが寄せられたのだ。

   藤田騎手は、レースが行われた5月31日の夕方の更新で、

「ホンマにここ最近じゃ、最悪の天候だったのが… 悔やまれるよ」

などとレースを振り返っている。さらにその3時間半後には、レース直前の様子を同僚騎手の写真付きで掲載。これらの書き込み対して寄せられたコメントの大半は、藤田さんをねぎらうものだったのだが、109番目に、「たこ焼き」と名乗る読者が、このようなことを書いたのだ。

「藤田のボケ!負けて開き直るな!チビ!下手くそ騎手!騎手やめて 山でうんこでもしてろ!」

   「たこ焼き」を非難するコメントも相次いだが、「たこ焼き」を名乗る中傷コメントが繰り返し書き込まれた。

   これに対して、藤田騎手は激しく反発。6月1日の書き込みで、

「気分を害す様な人間は、ここに来るな たこ焼き!? 一度見てみてーな ブログもやる気なくなったわ」

と憤った。さらに、管理人からの

「中傷誹謗したコメントの件につきましては、現在アメーバに調査依頼しております。他の方は静止(原文ママ)願います」

という文章も掲載され、調査を進めていることが明らかにされた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中