2019年 1月 21日 (月)

「バックギャモン」日本初世界王者 プロ選手「モッチー」異色の経歴

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   2009年7月19日、モナコで行われていたバックギャモン世界選手権で、望月正行さんが優勝した。同大会で日本人が優勝するのは初めて。望月さんはプロになるために早稲田大学を中退したという異色の経歴を持つ。日本では2人しかいないプロ選手のうちの1人だ。

ディカプリオも愛好、世界プレイ人口3億人

   バックギャモンは「西洋すごろく」とも呼ばれるボードゲームで、海外ではチェスよりも人気が高いという。古代エジプトに起源を持ち、ローマ時代に完成。欧米や中東諸国で人気が高い。世界のプレイ人口はチェスをも凌ぐ3億人と言われ、ブルース・ウィリス、レオナルド・ディカプリオも愛好者として知られている。

   15個の駒を、2個のサイコロの目に従ってゴールを目指すというのが基本的なルール。相手の駒がいるマスに自分の駒を進めると振り出しに戻すことができ、互いに一進一退しながらゴールの早さを競う。戦略性だけでなく運の要素を持ち合わせているのが特徴だ。

   望月さんが優勝したのは、毎年7月第2週にモナコ・モンテカルロ市で開催されるバックギャモンの世界選手権。19日の決勝戦で大会2連覇を狙うデンマークの選手を下して優勝した。試合の様子はネットでストリーミング中継され、1200名以上が登録しているmixiのバックギャモンコミュニティでは

「もっちくん優勝おめでと!!かっこ良すぎる」
「驚きました。素晴らしい」

といったコメントが多数寄せられた。日本バックギャモン協会によると、優勝賞金は6万2000ユーロだという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中