「ハルヒ」新作「けいおん!」に似ていると騒然!

印刷

   大人気アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の最新作の作画が、アニメ「けいおん!」に似ているとネットで話題になっている。また、「けいおん!」の主要キャラまで登場しているのではないか、というのだ。

   「涼宮ハルヒの憂鬱」は、3年前にテレビで放送されたものを「改めて」放送していたが、2009年5月から新作と旧作を混ぜて放送している。09年8月14日に放送されたのは新作の「涼宮ハルヒの溜息」だった。ネットで話題になっているのは、絵柄全体が「けいおん!」風になっていることと、主人公の「ハルヒ」や、主要キャラの「朝比奈みくる」が、「けいおん!」の「平沢唯」と「秋山澪」のように見えた、というもの。また、主人公たちが通学する電車の中に、「平沢唯」と「秋山澪」風の女学生が乗車していた、という。

   この2作品ともに京都アニメーションが制作しているため、似たようなタッチになることは考えられる。また、同じく京アニが制作した人気アニメ「らき☆すた」にも、「ハルヒ」が登場した前例があり、一種のコラボレーションともいえるが、古くからの「ハルヒ」ファンにとって、以前と絵柄が変化しているのは複雑な心境のようだ。ネットでは「どう見ても、けいおん!風だと思う」「けいおんがアレだけ当たったんだから、ハルヒの作画がけいおん風になるのもしょうがない」「けいおんが売れたから京アニがオタはこういうのを喜ぶと勘違いしたんだろ」などという意見が出ている。

 
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中