2018年 6月 19日 (火)

ホームレスへの生卵襲撃動画 神戸大生の自作自演だった

印刷

   ホームレスに生卵を投げつけたと称する衝撃的な動画がミクシィなどにアップされ、騒ぎになっている。ただ、これは神戸大の学生がホームレスに扮した自作自演だったことが分かった。とはいえ、ホームレス差別につながりかねないだけに、関係者は、怒りを露わにしている。

   ミクシィのサイトに2009年8月16日に投稿された動画には、こんな衝撃的な説明がついていた。

「仲間の一人がホームレスのふり」

ユーチューブにも上がった「生卵襲撃」動画
ユーチューブにも上がった「生卵襲撃」動画
「助走をつけ力投した生卵が顔面(口)に直撃。口から血が出てました。ちなみにこれでも起きませんでした」

   動画を見ると、短パン姿の若い男性がこちらを振り向き、何かをつかむ仕草をみせる。そして、画面の奥には、布団を掛けて仰向けに寝るホームレス風の男性の姿が。仲間3、4人から「よしっ」と声がかかると、若い男性は5、6メートルほど助走をつけ、植え込みの塀に駆け上がった。

「そりゃー」

   塀からこう叫んで飛び降りながら、寝ている男性に何かを思い切り投げつけるようにしたのだ。仲間から「完璧!」と言われると、若い男性はこちらを向いてVサインをした。その間、25秒ほどだった。

   この動画は、なぜか10月28日ごろになって、2ちゃんねるなどで、内容がひどすぎると話題になった。そして、投稿者がミクシィのプロフィール欄で、パナソニック内定の神戸大学生などと明かしていたことから、情報サイトなどが大学や企業に問い合わせるほどの騒ぎになっている。

   もし襲撃が事実とすれば、犯罪にもなるが、動画には、いくつかの不審点があった。まず、ホームレス風の男性が、顔に生卵が当たって飛び起きる様子もなく、腕を動かすなど元気そうだったことだ。動画では、生卵が本当に当たったのか、確認できる部分もなかった。

   そこで、関係先に取材すると、動画投稿者がアルバイト先と言っていた神戸市内のアパレル店店長は、こう明かしたのだ。

「本人からは、仲間の一人がホームレスのふりをしていたと聞きました。生卵で襲撃したというのは、自作自演だったということですよ」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中