日航OB「年金の3割減額」に賛成が64%

印刷

   経営再建中の日本航空は、約8800人のOBを対象に年金の3割減額について聞いたところ、約64%の5700人が減額に同意した、と2009年12月15日に発表した。未回答者は約1200人いた。減額には全OBの3 分の2 以上(5900人弱)の同意が必要。現役社員は9割超が「減額の必要性を理解する」と答えているという。日航の年金は一般企業に比べ高いと日航内外から指摘されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中