藤井財務相が入院 「予算編成の疲れ」で検査

印刷

   藤井裕久財務相(77)が2009年12月28日午前、検査入院した。財務省が同日、発表した。広報室によると、藤井大臣は予算編成で疲れがたまり血圧も高いため、静養も兼ねて入院したという。いつ退院するかは未定。12月30日に予定されている閣議には出席する、としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中