2018年 7月 17日 (火)

鳩山首相、選択的夫婦別姓に「前から基本的に賛成」

印刷

   鳩山由紀夫首相は2010年2月16日、選択的夫婦別姓制度の導入について、記者団に対して「私自身は、前から基本的には賛成している」と述べ、前向きな姿勢を示した。その上で、「ひとりひとりが政党を超えて、いろんな考え方を持っているテーマ。政府としてまとめられるかどうか、千葉景子法相を中心に努力してもらっている」と述べた。夫婦別姓制度をめぐっては、千葉法相が導入に積極的な一方、亀井静香金融・郵政担当相は反対の姿勢を示している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中