所得税の最高税率見直しへ 菅財務相が子ども手当の財源で言及

印刷

   子ども手当について、菅直人副総理兼財務相は、東京都町田市内で2010年2月20日に行った街頭演説で、高収入者に対しては所得税率を上げ、そのお金を子ども手当に回していく考えを明らかにした。

   菅財務相は、「累進制が非常に緩和され、ある意味、お金持ちには減税になっている」として、最高税率を引き上げる意向を強調した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中