小林議員が辞職を表明 北教組幹部に有罪判決で

印刷

   北教組の違法献金事件で、民主党の小林千代美衆院議員は2010年6月14日、北海道千歳市内で記者会見し、議員辞職すると表明した。

   札幌地裁がこの日、政治資金規正法違反の罪に問われた北教組幹部に有罪判決を言い渡したのを受け、その責任を取った。小林議員は会見で、「政治不信を招き、おわび申し上げる」と述べた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中