北朝鮮W杯を無断で放映

印刷

   北朝鮮の朝鮮中央テレビが、2010年6月12、13日にサッカーワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の試合を、放映権がないにもかかわらず無断で放映したと、韓国のメディアが伝えた。

   報道によると、朝鮮中央テレビは開幕戦の南アフリカ対メキシコや、アルゼンチン対ナイジェリアなど3試合を録画で放映。02年のW杯日韓大会でも無断で試合を流したことがある。

   北朝鮮は、今大会44年ぶりのW杯出場を果たしており、16日にブラジルと対戦する予定だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中