2019年 5月 24日 (金)

「マック」か「マクド」か マクドナルド「略称」論争再燃

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   ハンバーガーの「マクドナルド」をどう呼ぶのか――。東京では「マック」と呼ぶが、大阪では「マクド」。たびたび繰り返される略称論争に、また火がついた。大阪府出身で、日本サッカー代表の本田圭佑選手が「マクド」と呼んでいることがわかり、インターネット掲示板で話題になっているのだ。

   ネットの掲示板では、「マックだろ?」のカキコミに、「日本代表のエースがマクドって言ってるんだから、マクドだろ」と「マクド派」が勢いを増している感もある。

本田選手「マクド」コメントがきっかけ

東の「マック」に、西の「マクド」が巻き返し?
東の「マック」に、西の「マクド」が巻き返し?

   サッカーW杯の決勝トーナメントでは惜しくも敗れた日本だが、パラグアイ戦を前に本田選手は「試合で緊張したことはない。むしろ海外で『マクド』に入って注文するほうが緊張する」と、強気にコメントしていた。

   今回の「略称」論争はこれがきっかけだ。「マック」と「マクド」――。これまでも対立してきたが、基本的には、東京を中心とする関東圏は「マック」、大阪を中心とする近畿圏が「マクド」に分けられる。

   インターネット調査会社のアイシェアが全国427人を対象に調査したところ、東日本で「マック」と呼んでいる人は84.4%で、「マクド」と呼んでいる人は11.8%だった。また、西日本では「マクド」が52.3%、「マック」は41.6%だった(08年7月調査)。

   また、GMOメディアの「ウィふり調査団」によると、「マック」派は南東北や中国・四国、九州にも広がっていて、「マクド派」は近畿限定。全国的には「マック派」が優勢のようだ。

   ネット掲示板でも、「朝マクド、ビックマクドとは、いわないだろ!」といった東京人らしいカキコミが目立つ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中