2018年 5月 25日 (金)

日テレが記者ら死亡事故で謝罪 「判断甘かった」

印刷

   ヘリ墜落現場を取材中の日本テレビ記者ら2人が死亡した事故で、同社幹部は、2010年8月1日の記者会見で、「結果として判断が甘かった」と謝罪した。

   この事故では、埼玉県警が、危険だとして取材自粛を要請していた。それにも関わらず、2人はガイドと別れて山に戻っていた。これについては、事前の打ち合わせとは違う行動だったという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中