2019年 1月 20日 (日)

「ツイッター」で稼げるって本当なの ホリエモンにスポンサー?ネットで騒然

印刷
数独ポータルはじめました!3問解いてAmazonギフト券ゲットしよう!

   「ツイッター」(Twitter)でつぶやくと稼げる、そんなサービスがあるらしいとネットで話題になっている。きっかけは動画投稿サイト「ニコニコ動画」の生放送で「2ちゃんねる」元管理人の西村博之(ひろゆき)さんが、ホリエモンがツイッターでつぶやいて企業からお金をもらっている、と暴露したからだ。

   そんな仕事が実際あるのか調べてみると、ブログの「口コミ広告」のツイッター版が存在した。

特定のキーワードでつぶやくとお金がもらえる

   ネットで話題になっているのは2010年7月25日に放送された番組「ホリエモンの満漢全席 第11回」。ホリエモンの自宅でバーベキューパーティーをしながらトークを楽しむ内容で、ひろゆきさんやジャーナリストの津田大介さんなどが出席した。

   番組でホリエモンが視聴者からの質問、

「津田さんはツイッターでどれくらい稼いでいますか?」

を読み上げると津田さんは、みんなが想像するほど稼いではいなくて、ツイッター関連の本は4万部くらいしか売れていない、とツイッター成金を否定。

   すると西村さんが横から口を挟み、ホリエモンを指さして、

「むしろツイッターで稼いでいるのはこの人。特定のキーワードでツィートすると、お金もらえるとか、スポンサー持っているからね」

と暴露した。ホリエモンはテカった顔で首を傾げ否定も肯定もしなかった。

   これを見た視聴者から「ツイッターで金稼げるのか??」「いいこと聞きました。西村さんthx」「堀江は金儲けうまいよね」などといった驚きのコメントが番組に寄せられた。

   本当にツイッターで稼げるのか。ブログならばアフィリエイトなどの広告を掲載したり、企業の商品やイベントをブログで書いてPRしたり「口コミ広告」「口コミマーケティング」で収入を得るという方法がある。ツイッターは国内のユーザーが1000万人を超えたといわれていて、額はともかく、何かしらの儲け話があってもおかしくはない。

   実は、ブログの「口コミ広告」のようなサービスが既に始まっていて、ツイッターユーザーが企業の商品などの情報をPRすることで収入が得られる仕組みがある。

   ネットマーケティング会社フュージョンテクノロジーがツイッターを使ったサービス「Tweepie」を始めたのは2010年4月。ツイッターユーザーは無料で「Tweepie」の会員になることができ、「Tweepie」サイトにログインした後、クライアント企業が同サイトで提示している商品やサービスについてつぶやくと収入が得られる。このサイトでつぶやいた言葉はそのまま自身のツイッターに表示される仕組みだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中