日本振興銀行が破綻申請 初のペイオフ発動へ

印刷

   経営再建中の日本振興銀行が2010年9月10日、金融庁に破綻申請した。金融庁は同日、振興銀行に対して10日から12日までの業務停止命令を出し、同行は東京地方裁判所に民事再生法の適用を申請する。預金には、払い戻し保証額を元本1000万円とその利子に限る「ペイオフ」が初めて発動される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中