2019年 8月 26日 (月)

ビックカメラECサイトが閉鎖 不正アクセスでポイントまで使われる

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   家電量販店大手ビックカメラのECサイトで、IDとパスワードが第3者によって不正に使われ、ポイントまで使用されるという事件が起きた。同サイトの登録者数は約150万人で、現在は閉鎖。個人情報が流出した可能性含め、調査中だという。

   同社によると、12日に同社のECサイト「ビックカメラドットコム」の会員から、記憶にない商品の注文確認メールがあったと連絡があった。

ポイント数十万円分が家電製品購入に

閉鎖されたビックカメラドットコム
閉鎖された ビックカメラドットコム

   調査したところ、13日までに会員のIDとパスワードが第三者によって不正に使われていたことが発覚。「なりすまし」によって120人のIDに不正にアクセスした跡があり、20人、数十万円分のポイントがデジタルカメラなどの購入に使われていた。商品の発送先も、会員の住所と別の住所に指定されていた。転売目的と見られている。

   これを受け、同社は同サイトのポイント利用を停止、14日に警察、行政機関に届け出て、同日午前0時にはサイト自体も閉鎖した。現在は「ただ今システムメンテナンス中です」と説明文が掲載されている。

   ID、パスワードが不正使用された会員には連絡し、不正使用分のポイントを戻す手続きをとった。クレジットカード情報など、個人情報が流出したかどうかについても、現在調査中。既に一部発送されてしまった不正購入の商品についても回収作業を進めている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中