尖閣ビデオ流出事件、海上保安官を書類送検

印刷

   尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突事件の様子を収めたビデオが「ユーチューブ」に流出した事件で、警視庁は2010年12月22日、動画投稿を認めている神戸海上保安部の海上保安官(43)を国家公務員法(守秘義務)違反で東京地検に書類送検した。海上保安庁は海上保安官を停職の懲戒処分とした上で、すでに提出されている退職届を受理する見通し。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中