2019年 2月 18日 (月)

山本太郎の「原発でドラマ降板」 事務所は「事実ではない」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

「舞台終了まで、Twitterやめます」

   ところが山本さんの所属事務所「シス・カンパニー」ではJ-CASTの取材に対し、山本さんの発言を全面的に否定した。

「本人がツイッターで発言した内容については『事実ではない』とお答えするように、と担当者から言われています」

と電話に出た女性は繰り返した。

   現在、発端となった「降板」発言は消去され、見られない状態となっている。また山本さんは26日深夜、「舞台終了まで、Twitterやめます」と投稿しており、「降板」の真相は藪の中だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中