2018年 11月 20日 (火)

AKB大物新人江口愛実 実は合成CGだった?

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   期待の大型新人としてグリコの「アイスの実」の広告に登場するAKB48の新メンバー、江口愛実(えぐち あいみ)さんが、実は合成CGだったと受け取れる内容をメンバーがブログに投稿し、ネット上で騒動になっている。

   江口さんは、AKBの「12.5期」研究生として何の前振りもなく突然登場。2011年6月13日に発売された「週刊プレイボーイ」のグラビアでデビューした。

「私の顔のパーツいつ使われるのでしょうか」

   埼玉県出身の16歳で身長152センチ。プロデューサーの秋元康さんが「彼女こそ『究極』」と呼ぶほどで、きれいな顔立ちをした正当派美人だ。

   デビューと同時に、グリコ「アイスの実」の広告に前田敦子さんや板野友美さんら人気メンバーを脇に従え、センターで出演すると発表された。異例の大抜擢に「一体どんな人物なのか」とネット上で話題になっていたのだが、14日昼過ぎ、メンバーの菊地あやかさんがブログに投稿した内容が波紋を呼んでいる。

   菊地さんはこの日のニュースで江口さんの姿を見たといい、

「初めまして江口愛実さん!ついに噂の人が完成したんだねっ」
「私も撮影したんですが、果たして私の顔のパーツいつ使われるのでしょうか(笑)」

と投稿。江口さんがメンバーの顔のパーツを合成して作ったCGであることをばらしたと思える内容だ。その後、記事の文章は書き換えられ、上記の部分は削除されている。

名前もプロフィールも「できすぎてる」

   2ちゃんねるではすぐに話題になり、「実在しないのか!?」といった書き込みが大量に寄せられた。

   一方で「やっぱりCGだったのか」という感想も。名前が「『江』崎グリコの一『口』サイズの『愛』スの『実』」ということのほか、江口さんの誕生日が江崎グリコの創立記念日と同じ2月11日であることから、「どこかできすぎている」といった見方が出ていた。

   江口さんがセンターを務める「アイスの実」のCMは2011年6月14日にネットで先行公開され、20日からテレビで全国放送する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦会議」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中