スマートフォンの世界販売台数でサムスン首位に

印刷

   韓国サムスン電子がスマートフォンの世界販売台数で、首位に立った模様だ。サムスンは2011年7~9月期の販売台数を公表していないが、4~6月期の1900万台からさらに増えて、2000万台を超えたと見られる。これに対して、ライバルの米アップルの7~9月期は1707万台だった。

   アップルは10月14日に発売した「アイフォーン(iPhone)4S」が、3日間で400万台を突破。一方サムスンも、米グーグルの基本ソフト「アンドロイド」の最新版を搭載した機種「ギャラクシー・ネクサス」を19日に発表した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中