2018年 5月 21日 (月)

東日本大震災から1年 国内外で反原発デモ

印刷
11日、日比谷公園で行われた脱原発集会。震災が起きた14時46分、参加者は黙祷を捧げた
11日、日比谷公園で行われた脱原発集会。震災が起きた14時46分、参加者は黙祷を捧げた

   2012年3月11日、国内外の各所で反・脱原発集会が開かれ、数万人(参加者はいずれも主催者発表)が参加した。

   東京電力福島第1原発事故で、深刻な被害に苦しむ福島県郡山市の開成山野球場で開かれた「原発いらない! 3・11福島県民大集会」には、全国から約1万6000人が集結し、「原発反対」の声を上げた。東京や大阪、被爆地の広島でも大規模な集会やデモ行進が行われたほか、海外でも、韓国やフランス、オーストラリアなどで脱原発を求める声が響いた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中