韓国・古里原発、2月に一時外部電源喪失

印刷

   韓国釜山市の古里原発1号機で2012年2月9日、外部からの電源供給が12分間中断し、非常用発電機も作動しない事故が起きていたことが分かった。韓国の原子力安全委員会が3月13日、明らかにしたと中央日報(日本語ネット版)などが報じた。報告の遅れに対し、現地では「事故隠し」との批判の声も出ている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中