競馬配当18日のレースで1億9000万円

印刷

   日本中央競馬会(JRA)の「WIN(ウイン)5」で2012年3月18日、1票100円の払い戻しが1億9837万2040円と史上2位の高額配当になった。

   WIN5は指定された5レースで、それぞれの1着馬を全て当てる5重勝単勝式の馬券が発売され、18日は4票の的中があった。配当が跳ね上がったのは5レースのうちの「中京11レース」で、12番人気のメイショウゾウセンが1着になったため。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中