2018年 7月 22日 (日)

イラン発表は「完全に捏造」鳩山氏が反論会見

印刷

   鳩山由紀夫元首相がイランのアフマディネジャド大統領と会談した際に国際原子力機関(IAEA)を批判する発言をしたとイラン大統領府が発表したことを受け、鳩山氏は2012年4月9日、「完全に捏造で大変遺憾」などと反論した。鳩山氏のイラン訪問をめぐっては、玄葉光一郎外相や藤村修官房長官などが相次いで不快感を示しているが、鳩山氏は「政府の考える線を逸脱する発言はしていない」などと釈明している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中